ホームスポンサー広告 ≫ ヒルナンデスのファッションコーナーは面白いけど、断捨離主婦は流行を追わない。ホームその他いろいろ ≫ ヒルナンデスのファッションコーナーは面白いけど、断捨離主婦は流行を追わない。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ヒルナンデスのファッションコーナーは面白いけど、断捨離主婦は流行を追わない。


ヒルナンデスファッションコーナーを、時々見ています。

2月19日放送のヒルナンデスの「着こなしガールズコレクション」、春休み中の息子と一緒にお昼を食べながら見ました。

20代から40代の3人のゲストがバトルに参加し、審査員は20代から40代の一般の人です。今回のゲストは、倉本康子さん(40代)、益若つばささん(30代)、菊地亜美さん(20代)でした。

ゲストが何度か口にした「今年の流行」という言葉がありますが、私たちは、この言葉に踊らされて、いろんなものを買ってしまうんだなあと思います。

アシメヘムブラウス


それにしても、「ほんとにこんなの、流行してるの?」というものもありました。
着こなしガールズコレクションでのおすすめコーデとは?

最近の私は、ファッションの流行にはあまり興味がないので、ファッション雑誌を見ることもほとんどありません。ヒルナンデスでやっているファッション関係のコーナーは、高校生の娘が大好きで休みの時には必ず見るので、なんとなく見るようになりました。

「着こなしガールズコレクション」というのは、「3人の挑戦者が旬のアイテムを着こなし、センスとアイデアを競うコーデ対決」(公式ホームページより)です。

「マークイズみなとみらい」で行われた今回のバトルのアイテムは以下の通り。

1回戦:アシメヘムブラウス
2回戦:フラワーティアードスカート
3回戦:メッシュリバーシブルMA-1

これを見て、分かる人がいたらすごいと思います。

冒頭の画像は、「アシメヘムブラウス」といいます。

次のアイテムは、何回戦のものだかわかりますか?

ウィゴー・フラワーティアードスカート

そうです。フラワーティアードスカート。これは簡単でしたね。

次のメッシュリバーシブルMA-1は、どんなものかご存じでしたか?

ウィゴー・メッシュリバーシブルMA-1

私は、フラワーティアードスカートしかわかりませんでした。

倉本康子さんは身長が173cmもあるモデルさん。女優やレポーターもこなすマルチタレントです。

たとえば、倉本さんが選んだチェスターコート。背の高い彼女によく似合います。春のコーデのコツは、長いコートをマントのように羽織ることだそうです。

確かに、彼女のようにすらっとした人が着ると似合うと思います。

益若つばささんが意識したのは「タッキースタイル」だそうで、柄と柄を組み合わせるものだそうです。

「タッキースタイル」って何?と思い、こちらも調べてみたところ、タッキーというのは「悪趣味な」という意味で、異なる柄と柄を組み合わせた奇抜で派手なファッションらしいです。

わざわざ悪趣味なファッションにするって・・・? 


審査の結果は、倉本さん3票、益若さん3票、菊池さん0票でした。

50代の審査員はいないので、私の意見なんて求められていませんが(笑)、あえて書かせていただきます。

私個人としては、益若つばささんのコーディネートは、あまりセンスの良さを感じられず、本当に流行するのだろうかと疑ってしまいました。

今回の着こなしガールズコレクションは、参考になったというより、息子と無責任にあ~だこ~だと言いながら見られて、楽しかったです。


断捨離しながら流行を追うのは難しい


洋服をなかなか断捨離できないと悩んでいるのに、一方では、「今年の流行」とか「この春のトレンド」などの言葉に反応してしまう人もいると思います。

そもそも、なぜ私たちは流行を追うのでしょうか。流行をいち早く取り入れることで注目されたいとか、また皆と同じものを着ていることで安心感を得たいというのが、わかりやすい理由です。

私が特に流行に敏感だった20代後半から30代前半くらいのころは、ファッションにお金も時間も使いました。おしゃれをするのが楽しかった反面、新しいものをいち早く取り入れないと不安だという思いもありました。

ファッション雑誌2誌を毎月買い、常にどの洋服を買うかを考えていました。

あれから20年以上が経ちました。現在は、洋服をどうやって減らすかを考える、50代主婦です。

洋服の数を減らしたいなら、流行だからといってすぐに洋服を購入しないこと、購入したら、古い洋服は処分すること、などのルールを決めておかないと、洋服は増え続け、また悩むことになります。

最低限、こんなことを心がけるだけでも、洋服は整理できると思います。

① 手持ちの洋服をすべて出してみて、何年も着ていない洋服を処分する。

② 今欲しい洋服が、自分にとって必要なものなのかどうか、手持ちのものと照らし合わせて考える。


私がファッションの流行を追わない理由

① 今年流行の洋服を買って満足しても、来年はまた違うものが流行し、流行を追い続けることには無駄が多いから。

② 流行しているファッションが自分にとって似合うかどうか、気に入ったものかどうかを考えると、「ノー」というものが多いから。

③ 好きな洋服は長く着たいので、ベーシックなものを中心に買っているから。

決して流行を追うことを否定しているわけではありません。ただ、私が断捨離実践していることで、ファッションに対する意識も変わりつつあるのです。

本当に気に入った洋服を数少なく持つこと。そして、その洋服を大切に着ること。

これが理想です。


今日もおつきあいいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 私流ゆるやかな暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。