ホーム親の家の断捨離 ≫ 親の家を片付け中。地味な作業の継続で性格を変えられるか?

親の家を片付け中。地味な作業の継続で性格を変えられるか?


親の家(義母の家)には片付けが必要なところはたくさんあるのですが、しばらくは1か所ずつやっていこうと思います。

今片付け中の汚部屋は、何年も物置小屋のようになっているところなので、たくさんのモノがあります。

手紙の断捨離 009

1回に作業する時間15分くらいなので、何回にもわたって片付けていますが、ひたすら捨てるということを繰り返していると、先が見えてくるものですね。

そして、少しだけですが、片付けが楽しくなってきました。

義兄の回復と義母の無関心

左肩が痛くて何もできなかった義兄が、通院とリハビリに励み、なんとか今まで通りに動けるようになりました。

義兄が肩を痛めたことについては、こちらに書いています。 
 ⇒ 義兄の肩の不調で、断捨離を中断

片付けは私がやり、義兄は出たゴミを袋に入れたり、箱をつぶしたりしてくれます。

この汚部屋を片付けるのは、いつも義母がデイサービスに行った後です。

今日はひな祭り。桜もちをみんなで作るという予告があったので、義母はそれを楽しみに、笑顔で出かけていきました。

物を捨てたり片付けたりしていることは、義母にすべて話しているわけではありません。いちいち報告するのが面倒だったり、うっかり忘れてしまったりします。

認知症が少しずつ進行している義母。目の前で片付けをしていても、あまり関心を示さない時もあります。

片付けたところを見せて、「ここ、きれいになったでしょう?」と言うと、「本当だねえ」と言いますが、そんなことはどうでもいいという表情をされると、話す気分も失せてしまいます。

それでもいいと思えるようになりました。

以前、義母の家の断捨離の方が、自分の家のそれよりも気持ちが楽だと書いたことがあります。
 ⇒  親の家の片付けは、自分の家の片付けよりも辛くない

また、先ほども書きましたが、私自身が片付けを楽しいと感じられるようになってきたし、モノを減らしていくと爽快感が得られます。



今日も箱の片付けをする

今日の片付けは、箱の中に詰めたものを確認して中身を処分すること、そして箱をつぶして処分することです。

手紙の断捨離 011

箱の中を見ると、義父が仕事で使っていたノート、保険関係や税金関係の書類、領収書、家計簿などが入っていました。

手紙の断捨離 020


それらをすべて処分しました。処分の仕方は、ハサミで3つか4つに切り、コンビニ袋に入れ、大きなゴミ袋に入れるというものです。

手紙の断捨離 022

これは何回やっても、面倒な仕事です。

今日の【アフター画像】です。

手紙の断捨離 026

【ビフォー画像】を撮るのを忘れました(泣)。こちらに【アフター画像】として載せてあるので、ご覧いただけたらと思います。
 ⇒ 義母の裁縫道具をサッサと捨てる私は鬼嫁か?


アクリルたわしは捨てずに使う

アクリルたわしがたくさん出てきました。これは洗剤を使わずに食器を洗えるというもので、環境にも手にも優しいので、以前はよく使っていました。

手紙の断捨離 014


自分で作ったのではなく、もらいものでしたけどね(笑)。

義母は編み物は好きでしたが、アクリルたわしは作っていなかったと思います。ここになるアクリルたわしは、以前通っていたデイサービスでもらってきたものだと思います。

捨てようかどうしようか迷った結果、今回は取っておくことにしました。わが家でも使おうと思い、半分もらってきました。自宅のモノを増やしてしまったことになりますね。


断捨離で自分の欠点を克服する

モノを捨てるかどうか判断してから、捨てる。そしてその場を整える。

この作業は、私の場合、一度に終えるわけではないので、集中して行っているわけではありません。

したがって、集中力が必要かと問われれば、集中力はなくても大丈夫だと思います。あくまでも私の場合です。

では、何が必要かと問われれば、「継続力」だと答えます。この地道な作業は、嫌だとか面倒だとか感じてしまったら、やめてしまうでしょう。

私も、挫折しそうになります。何日もやらすに放っておくこともあります。

でも、何日後かに、またやり始めるなら、それは継続しているということになります。だいぶ自分に甘いですね(笑)。

私の弱点、欠点は、「継続力がないこと」でした。「飽きっぽい」「3日坊主」などとも表現できます。

今、私は、断捨離の実践を通して、長年の自分の欠点を克服できるかもしれないという期待を抱いています。

それにしても、片付けって、地味な作業の繰り返しです。1か所やり終えたら、自分にご褒美をあげてもいいと思います(笑)。


今日もこのブログにご訪問ありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 私流ゆるやかな暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル