ホーム片付けと発達障害 ≫ 今日のテーマは「片付けられなくても自分を責めないで」。「自称・ADHD」の管理人のブログから元気をもらう。

今日のテーマは「片付けられなくても自分を責めないで」。「自称・ADHD」の管理人のブログから元気をもらう。


昨日は、片付けができないことと発達障害(とくにADHD)について考えてみました。 ⇒ 片付けられない私は発達障害?ADHDについて考えてみました

片付けができないのは、さぼっているからではなく、脳の機能に偏りがある脳機能障害による場合もあることを考えると、楽になることもあるのではないかと思います。

私が時々おじゃまするブログがあります。このブログから、元気をもらっています。

かたづけ-る.com

ADHDでも、ほかの発達障害でも、病名なんてどうでもよくて、自分が楽に生きていけばいいんだと思わせてくれる、そんなブログです。

illust1b.jpg


自分を責めるのはやめよう

家事がうまくできなくて、その一つである片付けができないということで、主婦失格だとか、だらしがないとかいって、自分を責めている。これはADHDの女性に多いそうです。

片付けられない人は、他のことでも、けっこう自分を責めることが多いのではないかと思います。これはかつての自分のことですが。

自己評価が低いのも、ADHDの特徴だと、昨日の記事に書いています。
 ⇒ 片付けられない私は発達障害?ADHDについて考えてみました

でも、今の私は少しずつ変わってきました。

モノを1つ捨てたら自分を褒めているし、部屋が少しでもキレイになれば、自分はすごいんだと思っています。

うまくいかなくても、いいんじゃないですか?

一生懸命やろうとしているんです。

そして、できる時にはちゃんとやっているんです。


「自称・ADHDグレー」の管理人のブログ

冒頭にご紹介したブログの管理人のオオノミエコさんは、「自称・ADHDグレー」と言いながら、診断を受けることはしていません。

「自分が何者であるかの証明を、他者に求めることに疲れた」というオオノさんに、とても親近感を感じてしまいました。

彼女は「ADHD&ADHDタイプの女性専門のライフオーガナイザー」という肩書をもつスペシャリストですが、プロっぽくなくて、親しみやすい印象を受けます。

オオノミエコさんのプロフィールはこちら。 

今、私は、いろんな本を読んで「発達障害」について勉強中ですが、難しくて頭がオーバーヒートしそうな時に、こちらのブログを訪れたいと思っています。

今日、読んで、共感した記事はこれです。 ⇒ 頭の中のガラクタを捨てる

興味のあるフレーズに出会いました。

私が汚部屋脱出できたきっかけの1つが、

部屋を片付けたいなら、不要なモノを捨てなければならない

というクソの役にも立たない他人の教えを捨てたことでした。
え~、そうなの? と思いますよね?


私が発達障害のことが気になる理由

私がADHDをはじめとする発達障害のことが気になるのは、自分と息子も発達障害ではないかという思いがあることはもちろんですが、実はそれ以外にも理由があります。

私は今、塾で小中学生に教えていますが、今まで何人か、発達障害あるいは学習障害と思われる生徒に出会いました。現在もそういう生徒とかかわっています。

苦手なことがある反面、ものすごく得意なことがあったり、こだわりが強かったり、周りの音が気になって集中できなかったり、「もう今日は終わりにしよう」と言ってもやめられなかったり・・・。

診断を受けている子もいれば、受けていない子もいます。

自分がやるべきこと、自分にできることは何かを考えていくと、発達障害について正しく理解することだということになります。しかしそれは塾からはあまり期待されておらず、学力を伸ばすことがけが求められているのですが・・・。

断捨離を始めてから、今までと違った気づきがあり、自分自身と向き合う時間も増えました。今まで当たり前のこととして受け入れていたことに、疑問を持つようになりました。

そのうちの1つが、「片付けが得意な人と苦手な人がいるのはなぜなんだろう」「片付けができない人は、本当になまけ者なんだろうか」といった疑問です。

オオノミエコさんのこの言葉が印象的です。

ADHDタイプであるという前提で自分をとらえたほうが、
生活がスムーズに回るし、
人生楽しい。


発想を今までと変えたら、今まで難しいと感じていたことが楽にできるかもしれないと思えてきました。

どの片付け術を実践してもうまくいかなかった人は、どれも自分に合わなかったのだと考えていいのかもしれません。そしてしつこいようですが、片付けられないからといって、どうか自分を責めないで。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

Re: タイトルなし

さくら60さん、ありがとうございます。

さくら60さんもオオノさんのブログの読者さんなんですね。
オオノさんのブログでは、目からうろこのことが多く、また自分が楽になれます。

> はる野さんのような先生が増えて、発達障害は精神障害を持つ人への理解が広がるといいな、と期待しています。
>
> これからも頑張ってください。

うれしいです。ありがとうございます。

自分の問題をたくさん抱えながら生徒に教えることは、時にはつらい時もありますが、
頑張ります。

今日は、さくら60さんの記事に影響を受けて、私も洋服を断捨離できました。
お互いに、汚部屋を脱出できるように頑張りましょうね。

はる野 | 2016.03.07 22:14 | URL


おはようございます。

オオノさんのブログは、私もいつも読みに行っています。

そうか、こう考えればいいんだ、とヒントをもらっていますし、息子たちにどう接していいかわからない時など、本当に参考になります。

はる野さんのような先生が増えて、発達障害は精神障害を持つ人への理解が広がるといいな、と期待しています。

これからも頑張ってください。

さくら60 | 2016.03.07 09:18 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © 私流ゆるやかな暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル