ホームスポンサー広告 ≫ 50代主婦が親の家の片付けを楽に進めるには?ホーム親の家の断捨離 ≫ 50代主婦が親の家の片付けを楽に進めるには?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

50代主婦が親の家の片付けを楽に進めるには?


現在、私は夫の親の家の片付けをしています。

3月の目標は、義母の家の中で最も汚い部屋(親の家の汚部屋と呼んでいます)を断捨離することです。

3月10日現在、この部屋に大量にあった箱、そしてその中にあった諸々のモノをだいぶ処分しました。物置小屋のようだったこの部屋は、すっきりした部屋になりつつあります。

義母の家の汚部屋、奥の箱 019

昨日の【アフター画像】です。

モノをためこみ、物置小屋のようだったこの部屋が少しずつ片付いていくのを見るのは、うれしいものです。

親の家の汚部屋片付けで、今日捨てたモノ


今日、片付けたのは、使っていないテレビ台の中に入っていたモノです。

親の家の汚部屋:テレビ台 011

全部出して、

親の家の汚部屋:テレビ台 018

箱に入っていたものも全部出して、

親の家の汚部屋:テレビ台 024

燃えるゴミと燃えないゴミに仕分けして、全部捨てました。

いや、捨てられないモノがありました。義母が作っていたノートです。

親の家の汚部屋:テレビ台 033

親の家の汚部屋:テレビ台 037

読売新聞のポケモンのコーナーで、ことわざや四字熟語を1つずつ掲載しています。義母は、これを切り抜いて貼るのが好きでした。


親の家の片付けでは、みんないろんな問題を抱えている


私と同年代の方で、親の家の片付けで悩んでいる人はたくさんいると思います。その問題と、介護の問題は別ではありませんよね。

私の友人たちも、現在、親の介護で日々大変な思いをしていることが多く、そんな話題が多くなりました。一人の友人は、かつてはキレイ好きだった母親が部屋を汚しているのが最もつらいと言っています。

それぞれの方がいろんな問題を抱えていることでしょう。

親の家の片付けについては、親の抵抗があったり、他の家族や親せきの無理解や心ない言葉で傷つくこともあるといいます。

処分しなければいけないガラクタと格闘したり、思いもよらない汚物に吐き気をもよおすこともあるかもしれません。

こんなに忙しいのに、なぜ、こんな面倒なことをやらなければいけないの? なぜ、それを自分がやらなければいけないの?

どうして父は、あるいは母は、こんな風に変わってしまったの?

そんなことを考えながらの作業は、つらいです。

確かに、介護されている方は、先の見えない不安や苦しみを抱えていることと思います。


私が楽に動くために意識していること


私の場合は、自分のやりたいようにできるので、さほどストレスを感じることなく、義母の家を片付けることができています。

実の母娘だったら、もっと衝突することが多かったと思いますが、今のところ、なんとか穏やかに断捨離を実行しています。これには、義母との関係が良好であるという幸運がだいぶ作用していると思います。

私が、片付けや掃除をする前に、自分に言い聞かせていることは、珍しいことでも何でもなく、ごく当たり前のことです。

「今がいちばん大事」ということです。

義母が50年間大事にしてきたモノでも、もう必要ないモノは、処分します。義母は、それがそこにあったことを、ずっと以前から忘れています。そのモノは、忘れられたことを恨んでいるわけではないし、捨てられることを悲しがるわけではありません。

だから、後ろめたい思いは持たずに、ゴミ袋に入れるようにしています。「ごめんね。ありがとう」を心の中で言いながら。

そういう意味では、義母のポケモンの切り抜きノートも、処分できるのでしょうね。まだ自分自身、割り切って断捨離できていないことを暴露してしまいました(笑)。


「集中力は必要ない」を「ある時には集中力は必要」と訂正します


先日、断捨離するのに集中力は必要ない(私の場合)と書きましたが、モノを捨てる時には、集中していることに気づきました。

なるべく何も感じないようにして、捨てるべきものを探します。いろんなことを考えながらやると、なかなか断捨離が進まないし、捨ててよいのか迷ってしまいます。そして何より、疲れるのです。

ごめんなさい。「集中力はなくても大丈夫」と書いたのを、訂正します。「捨てる時には、集中してやった方が楽である」と。

この記事です。⇒ 親の家を片付け中。地味な作業の継続で性格を変えられるか?

片付けが苦手な人って、捨てることが苦手だから片付けられないということが多いですよね。私は、捨てる時はあま情報を入れない方がうまくいくというのを、実感しています。

これは、自分の家の掃除の時も同様ですね。


今日も、このブログを訪問してくださり、ありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 私流ゆるやかな暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。