ホーム親の家の断捨離 ≫ 義母の汚部屋の目標はゆるりまいさんの家。

義母の汚部屋の目標はゆるりまいさんの家。


義母の家の汚部屋断捨離しています。

今日もたくさんのモノを見つけ、処分しました。

押入れの中身を出していくと、一時的に部屋はモノであふれます。気が遠くなりそうな時に、妄想しました。

もうすぐこの部屋は、なんにもない部屋になる、と。

house-decor-244553_640.jpg

今日は見たくないと思われる画像もあるので、気を付けてくださいね。

妄想することは、時に効果がある


妄想というのは、時にはとても役立ちます。頭の中ではっきりしたイメージを持つことによって、そのことが実現しやすくなるからです。

先週終わってしまいましたが、テレビドラマ「わたしのウチには、なんにもない。」の中でのゆるりまいさん(夏帆さん)は、妄想するのが好きで、「妄想ショッピング」をしていました。

(妄想ショッピングとは、クローゼットの中をお店に見立てて自分の好きな洋服から順に選んで買っていき、選ばなかった洋服は必要ないものとして処分するというものです。)

私の妄想は、モノであふれた汚部屋からモノを処分して、何もない状態にするというもの。そのためには、捨てて、捨てて、捨てまくらなければいけません。


押入れの片付け、2回目


今日の義母の部屋の片付けは、1時間半もかかってしまいました。今までで最高です。最近では15分間の片付けが定着していました。

どうして今日はそんなに長くなってしまったかというと、やりだしたら、中途半端なところで終わることができなかったからです。

押入れの片付けは、今日で2回目です。
 
1回目の片付けは、こちらに書きました。 ⇒ 捨てても捨ててもモノがある親の家。汚部屋の押入れの片付け開始。

押入れの中から出せるモノを出し、不要なモノをどんどん捨てていく。やることは、たったこれだけです。

押入れの中から、出せるモノを出してみました。

!親の家の汚部屋の押入れにネズミのフンが 005

未使用の赤い座布団カバーもタオルも、未開封のお茶も、全部捨てます。

義父の仕事関係の書類も、まだまだ出てきますが、すべていらないものなので、バッサリ処分。といきたいところですが、個人情報の扱いには注意が必要なので、いったん押入れに戻します。

!親の家の汚部屋の押入れにネズミのフンが 012

さらに押入れの中のダンボールを開けると、義父の洋服がありました。もう全部処分したと思っていたのに。

昨年、義父の洋服をまとめて処分しました。 ⇒ 義父の洋服と趣味グッズを断捨離!年内に遺品整理がほぼ終了。

小さなタンスがありました。中には、義父の時計、万年筆、ボールペン、ライター、おみやげに買ったと思われるアクセサリーなどが入っていました。

アクセサリー以外は、処分しました。


また見つけてしまった、ねずみのフン


またもや、こんなものが・・・。

前回、ねずみのフンを見つけたという記事を書きました。ねずみに振り回されて、神経をすり減らしたことがありました。 ⇒ 汚部屋の箱からねずみのフンが!ひたすら箱を処分する日々。

今日見つけたのは、それよりもっとすごい量のフンです。

押入れの上段にありました。

画像を見たくない方は、飛ばしてください。



!親の家の汚部屋の押入れにネズミのフンが 016

現在、この家にネズミは出没していません。このフンは、過去のものです。今回は、今までになく大量のフンが。できることなら、見なかったことにしたい。

なぜか毛布が敷いてあり、その上にフンが集中していたので、毛布ごと捨てました。


ダンボールの数がハンパじゃない


ダンボールが、またまたいっぱい出ました。この部屋で捨てたダンボールの数はハンパじゃないです。

今日出たゴミは、45ℓのゴミ袋4つとダンボールです。

!親の家の汚部屋の押入れにネズミのフンが 030

確実に、この部屋からモノがなくなっていきます。


やっと粗大ごみ受付センターに電話する


何年もここにあるテレビ台と敷布団を、ついに断捨離します。

掃除機のメンテナンス 006

地方公共団体の粗大ごみ受付センターに申し込んで、取りにきてもらうことにしました。

今回の粗大ごみの金額はすべて300円だそうです。有料ごみ券をコンビニで買って、それぞれの粗大ごみに貼り、朝8時までに粗大ごみを門のところに出しておくのだそうです。

そんなに安いのだったら、もっと早く処分すべきだったと、心から思います。

今回私は電話で申し込みましたが、粗大ごみ受付はネットでもできるところが多いと思います。私の地区では、ネットで申し込みができます。、便利です。24時間受付というのも、うれしいですよね。


ついでに他の粗大ゴミも処分する


もうひとつ、出したい粗大ごみがあったので、この機会に、一緒に申し込むことにしました。電子レンジです。椅子の奥にあるのが、それです。

いつからここにあるのかな。今使っている電子レンジに替えたのは、もうだいぶ前だから、その時からです。

親の汚部屋にあったテレビ台を撤去 003

この家にはいろんなスペースがあって、わけのわからないモノが置いてあります。このスペースについては、こちらに書いています。
 ⇒ 親の家は段ボールの宝庫!片付けようとすると中に箱が・・・

電子レンジが置いてあるスペースは、この記事の画像の左側です。


ゆるりまいさんのお部屋のように、モノがない空間にあこがれます。この部屋は、今は誰の部屋にもなっていないので、何もモノを置かないということが可能です。

汚部屋の片付け完了まで、あとわずかです。妄想ではなく、実現できるかも、と思い始めました。


今日も読んでくださったことに感謝します。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 私流ゆるやかな暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル