ホームスポンサー広告 ≫ 餃子を焼くために、テフロン加工のフライパンを買い替えましたホームその他いろいろ ≫ 餃子を焼くために、テフロン加工のフライパンを買い替えました

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

餃子を焼くために、テフロン加工のフライパンを買い替えました


今日、フライパンを買いました。1カ月くらい前からこげつきやすくなっていたフライパンをそろそろ買い替えたいと思っていました。「今日は餃子にしよう」ということになったので、迷わず新しいものを買うことにしました。

新しいテフロン加工のフライパン 014


前回買ってからまだ1年くらいしか経っていないフライパンです。テフロン加工のものは、扱い方で耐久性が違うと言われていますが、私はけっこう強火で使ってしまうので、長持ちしないのでしょう。

フライパンの使い方の禁止事項をやっていた私


テフロン(フッ素樹脂)には有害性があると言われていますが、よほどの高温でなければ、有害物質が出ることはないという説もあります。

取扱い説明書を見ると、けっこう禁止事項がたくさん書かれています。

一部を引用してみました。


●フッ素樹脂膜を長持ちさせるために、火力は中火以下でご使用ください。

●絶対に空焚きをしないでください。空焚きしますと、フッ素樹脂皮膜が破損したり、取っ手や、ふたの付属している製品の場合は、つまみの損傷、本体の変形や溶接などによるやけどや火災などの原因になります。

●調理に際しては、ふたをしないでください。油の温度が異常に高くなり、発火するおそれがあります。



今まで、取扱説明書をよく読まずに捨てていました。今回初めて丁寧に読んだら、私は禁止されていることをやっていました。

空焚きはしていませんが、もし空焚きしたら、こんなにいろんな怖いことが起こるんですね。

「火力は中火以下で」なんて、守っていませんでした。さっそく今日、餃子に焼き目をつけるために、強火で焼いてしまいました。しかも、息子が「もっとパリパリにしようよ」と言うので、さらに強火にしました。

途中、蒸し焼きにするために、ふたをしました。

今まで、テフロン加工のフライパンを使って、トラブルが起きたことはありません。長持ちしないというのが、トラブルであるとは言えますが・・・。


次回はもっとよく考えてフライパンを選ぼう



安いものを何度も買い替えるよりも、値段が高くても長持ちするものを買う方がいいとは思っているのです。でも、いつも安易に安いフライパンを選んでしまう私。

今日買ったのは、ショッピングセンターで1,980円のものでした。26センチの大きさです。

新しいテフロン加工のフライパン 021

右が今まで使っていたもので、左が今日買ったものです。


強火で使っても長く使えて、手入れも楽なフライパン。安全性についても考えた方がいいな・・・。次回までに調べておこうと思います。


大食い家族の餃子



餃子が食べたいと息子が言った時、「暑い時は焼くのが大変だから、今日はきついな」と言ったら、「じゃあ、俺も焼く」と言うではありませんか。

実際には、焼き方を教えたり、焼き加減をチェックしたりしなければならず、ほとんど楽にはなっていませんでしたが、息子とキッチンに立つのは楽しかったです。

うちの餃子は、いつもたくさん作ります。今日も125個、作りました。

新しいテフロン加工のフライパン 024

とても一人では作れません。餃子のたねは私が作りますが、皮で包むのは、その時に手伝うことができる者がやります。今日はめずらしく、夫も子どもたちも参加してくれたので、早くできあがりました。

食べた餃子の数は、夫が20個、息子が55個、娘が27個、私が23個でした。

すごい数を食べたことになりますが、わが家の餃子は、ひき肉はひかえめで、あっさりしています。チーズだけの餃子も作りました。

餃子以外はスープとご飯だけです。

夫は毎日必ず、夜、納豆ご飯を食べるのですが、今日もしっかり食べました。だから、餃子の数は最も少ないのです。

いずれにしても、大食い家族ですね(笑)。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 私流ゆるやかな暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。