ホームスポンサー広告 ≫ 一汁二菜にしたら家族の不満が出ると思っていたら・・・ホームその他いろいろ ≫ 一汁二菜にしたら家族の不満が出ると思っていたら・・・

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

一汁二菜にしたら家族の不満が出ると思っていたら・・・


夕食は「一汁三菜」と決めてずっとやってきました。多分、結婚したころからずっと。

私は料理の手際がよいわけでもなく、味に自信があるわけでもないので、せめて品数だけはと思っていました。

今年になり、食事のしたくの時間が取れない日がけっこうありました。出来合いのお惣菜や冷凍食品を買うことが多くなりましたが、量は足りないし味付けが好みに合わなかったりします。

材料を届けてくれるサービスも検討したのですが、食費の予算をオーバーしてしまいました。

そして出した結論は、「一汁二菜」にしてみようということでした。そんなシンプルなことが、今までできなかったのです。


illust10b.jpg

一汁二菜でやってみたら、意外と不満は出なかった



おかずの数を減らしてもいい。ただし、全体の量は減らさないようにしました。

家族からの不満はなかったかというと、意外となかったんです。

私の日常は、今、とても単調ですが、義母が体調を崩したとか転んだとか、そんなことに左右されます。

先月は義母が風邪をひき、けっこう重症で、その間に義兄も風邪をひき、毎日二人の家と自宅を行ったり来たりしていました(わが家は、義母と義兄の二人暮らしの家に、すぐ行ける距離にあります。玄関を出てから二人の所まで2分はかかりません)。

義母は風邪で足がますます重くなり、トイレに行くのも困難になったため、私は日中何度も、そして夜中も義母の様子を見に行ったのです。泊まることはしませんでしたが。

義母と義兄の食事を作り、家の食事を作る。元気な時は当たり前のようにできるのですが、私ものどが痛くなりました。

食事作りに限らず、いつもやっていることができなくなる時って、ありますよね。自分が体調を崩すこともあるし、今日はどうしても気持ちが乗らないという時だってあります。

そんなに頑張らなくてもいいんじゃないか、ということですよね。

一汁三菜といっても、そんなにしっかり料理していたわけではない



三品作っていたといっても、偉そうなことは言えません。

メインのおかずには時間をかけるとしても、あとは簡単なものを作っていたからです。たとえばもやしのナムルとかきゅうりのキムチ和えとか、豆腐を炒めてチーズを乗せただけとか。

あと、カレーとか餃子とかおでんとか、一品だけの時もあるし。

家族みんなが味に満足するというのは難しいことです。今日はお昼が遅かったからお腹がすかないとか、うどんしか食べてないからすごくお腹がすいているとか、お昼に唐揚げを食べたら、夕飯も唐揚げだったとか。

でも、食事が食べられるだけ幸せ。作ってもらえるだけ幸せ。

そのように考えてもらいましょう。不満があるなら、自分で作ってもらうことにします。娘(18歳)は、この春大学生になったら、料理をすると言っています。この機会に、料理を作る大変さと、料理をしてもらうありがたさを学んでもらうことにしましょう。

夫が洗い物をしてくれるようになりました。それはとてもありがたいことです。

おかずの品数が減ったことで何が変わったか



単純に、料理をするのが楽になりました。ほんの少しですが。二品でよいと思うと、気が楽です。

料理にかける時間も短くなったのもうれしいことです。

そして食費が少し減ったのです。食費を減らすなんて無理~、と思っていましたが、やってみたら、できました。

無駄な出費をなるべく減らしているけれど、まだまだ子ども(21歳と18歳)にお金がかかるため、さらに節約を心がけなければなりません。

栄養バランス、家族の健康、それぞれの好み、その日の食欲、外食する日、食費の節約、私のやる気、疲れ具合などなど。いろんな要素をひっくるめて、折り合いをつけていこうと思います。

毎日の食事のしたくは大変ですね。でも、献立を考えたり手先を使ったり、同時に複数の作業をするのは、ものすごく脳トレになっていると思います。


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

Re: タイトルなし

さくら60さん、コメントありがとうございます。

ずっとブログを更新されていなかったので、どうしたのかなと思っていました。
でも、再開されたのですね。そしてお元気な様子が伝わってきて、よかったです。
そういう私も、ブログ更新が滞っていました。

片付けは相変わらず苦手だけど、そのことを正直に書くのもいいのかな、なんて
さくら60さんの記事を読ませていただいて、思いました。

ご主人の皿洗いは、本当にうれしいことですね。
朝と夕食後の充実感、うらやましいです。パッチワークの作品、いつかブログで見せてくださいね。

家族に感謝して、日々の暮らしを楽しむこと。私も頑張ります。

はる野 | 2017.03.04 10:53 | URL


はるのさま
お久しぶりです。ブログタイトルを変えられたのですね?うめさんもコメントしておられましたが、いいタイトルだなぁと感じました。

一汁三菜ってたぶん来客時にしか作ったことがない私としては、はるのさんのこれまでに驚愕しております。すごい!私なんて夕飯はほとんど汁なし二菜ですもの。しかも手間なしの蒸し料理が多い(^^;・・・一汁二菜で十分ですよ。ご家族は幸せです。

私もゆるゆるとブログを再開しました。無理せずに続けたいと思っています。

さくら60 | 2017.03.03 16:30 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © 私流ゆるやかな暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。