ホームスポンサー広告 ≫ 人間関係の断捨離:ママ友を断捨離して心が痛んだ話ホーム生き方・感じ方 ≫ 人間関係の断捨離:ママ友を断捨離して心が痛んだ話

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

人間関係の断捨離:ママ友を断捨離して心が痛んだ話


断捨離するのはモノだけではなく、人間関係も断捨離するべきだと言われていますよね?

人間関係の断捨離は必要です。とくに、私のように50代にもなると、余計な人間関係に時間も神経も使いたくなくなります。これからはもっともっとこの傾向が強くなっていくでしょう。

ママ友ど断捨離して心が痛んだ


でも、時々、ちょっと心が痛むこともあります。

来年の年賀状、出す?出さない?

今年ももうすぐ終わり。そろそろ年賀状を書く時期になります。毎年いつも、「この人に年賀状を出そうか、やめようか」と迷います。年々、出す枚数も来る枚数も減っています。今年は、さらに出す人を絞るつもりです。

50代にもなると、人間関係をシンプルにしたくなるんですよね。同年代の相手も、きっと同じだと思います。

自分が結婚式に招待した人の何人と今も親しくつきあっているか考えてみたら、今、ほとんどの人とは会っていないんです。学生時代の友達も、年賀状のやり取りだけという人が多くなってしまいました。


ママ友を断捨離してしまったけれど・・・

もともと、人とのつきあいは「狭く、深く」という傾向がある私ですが、ある時期、「広く、浅く」を実践していたことがあります。

それは、子供が小さいころのママ友との人間関係です。

子供たちの幼稚園、小学校が一緒のお母さんたちとはよく連絡を取り合って、お互いの家を行き来しました。子供のためにはそれが必要だと思っていたし、実際、その時は楽しいと思っていました。

よく情報交換をしたし、学校行事も、ママ友たちがいてくれたおかげで楽しく参加できたと思っています。

子供の学校が別々になると、彼女たちとの関係が薄くなっていくのは、当然のことでした。そのことが淋しいと思うことはなかったし、時々、「ランチでもどう?」なんてメールが来ても、都合がつかないからと言って断っていました。

ママ友たちには全然未練がない。

ずっとそんな風に感じていたのですが・・・。

先日、息子が小学6年生の時のビデオを観ました。息子は陸上大会で、1000メートル走に出ていました。私はビデオを回し、息子の姿を追っていました。

息子が近くに来た時です。「○○、がんばれ~」という声が聞こえました。もう一人は、「走れ走れ、○○~」と叫んでいます。次に私たちの前を走り過ぎる時も、やはり大きな声で息子の名前を呼んでくれました。

こんなに応援してくれたんだ・・・。

ありがとう、ごめんね、という気持ちでした。自分の方から連絡を断ってしまった人たちでした。

でも、その当時は、私も彼女たちを大切にしていました。それでいいのだと思います。


人生をシンプルに生きるための人間関係とは?


「人間関係の断捨離」というのは、人生をシンプルにしたい人にとっては、どうしても必要なことです。

024.jpg

つきあいが悪い人だと思われてもいいじゃないですか。一緒にいて楽しくない人と時間を過ごすよりも、一人で過ごす方がずっといいと思いませんか?

私たちはその時々に必要な人と出会っているはずであり、自分がその人を呼び寄せていたり、その人と引き合ったりしています。

でも、縁があって出会う人は自分にとって大切な人でも、その関係がずっと続くわけではありません。

必要でなくなった関係を手放していけば、また新しい関係が生まれます。これって、モノの断捨離と一緒ですね。

人間関係を断捨離するということは、人と接触せずに過ごすことではありません。矛盾するようですが、人間が大好きな私。いつでも出会いには期待してしまうのです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

Re: タイトルなし

みつばさん、コメントありがとうございます。
とてもうれしくて、力が出ました。

以前のように記事が更新できなくなってしまいましたが、
頑張って書いていこうと思いました。

家族との別れ、友人との別れはさみしいけれど、今日、私は
みつばさんと新しく出会うことができました。

それは幸せなことですよね。

みつばさんに心から感謝します。

はる野 | 2017.01.12 21:06 | URL


とても素敵なブログですね。思いやりと優しさを感じました。

どんなに楽しい時間を共有した人でもずっと一緒にあられるわけではないですよね。

それは友人であれ、家族であれ必ずいつかはお別れをする時がきます。

それは悲しい事ではなく自然な事なんだとこの記事を読んで思いました。

これからも柔らかく温もりのある記事、楽しみにしています。

みつば | 2017.01.12 11:53 | URL


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

- | 2015.11.01 10:06 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © 私流ゆるやかな暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。