ホームスポンサー広告 ≫ 自分の弱さを断捨離することなんて、無理だと思うホーム生き方・感じ方 ≫ 自分の弱さを断捨離することなんて、無理だと思う

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

自分の弱さを断捨離することなんて、無理だと思う


風邪をひきました。体調が悪いと、気持ちも沈みます。すると、ろくなことを考えません。

断捨離が進まない。私には無理だ。
頑張ってモノを処分しているのに、まだ処分できていないモノばかり。
結局、何も変わらないかもしれない。

033.jpg


今日は、片付け掃除もしていません。

今日は、義母の病院をキャンセルしてしまいました。予約していても30分以上待つ病院に義母を連れて行くのは、つらかったんです。でも、夕方からの仕事には、なんとか行けました。

今日は、ネガティブなことを書いてもいいですか?

断捨離、断捨離と騒いで、家の中のモノをいろいろ処分していますが、床に掃除機をかけていなかったりするんです。

先日、本をブックオフに持って行った日、本棚をきれいにしたのに、もうほこりが目立ちます。

モノって、家の中から出しても、出しても、追い付かないくらい、また入ってきます。何もしなくてもほこりはたまります。料理をすれば油がはねるし、レンジが汚れます。お風呂に入れば垢で浴槽が汚れるし、髪の毛は抜けるし、カビは生えるし・・・。

掃除して、汚れて、また掃除して、延々とこれを続けていくなんて・・・。挫折するかも。


休みましょう、元気が出ない時は。

片付けもしない、掃除もしない、断捨離のことなんて考えない。

でも、片付けも、掃除も、断捨離も、自分にとって必要なことだとわかっているから、また戻ってこられると思います。


夫が録画して観ていた「プロフェッショナル 仕事の流儀」、今回のゲストは、スガシカオさんでした。

末期がんで闘病中の友人にささげる歌の作詞に行き詰り、どうすれば友人に伝わる歌詞になるかと考えた時、彼は、あることを決めました。

「弱さ」をさらけ出す

10年前、「Progress」という曲で「あと一歩だけ前に進もう」というメッセージを世の中に送り出しました。

いろいろあって、大手のレコード会社を辞めてからすぐ、ライブの後、耳鳴りが止まらなくなりました。突発性難聴でした。

悪い方の耳をふさいで、いい方の耳だけでライブをやると、いい方の耳まで聞こえなくなってしまうのではないかという恐怖感。自分には音楽しかないのに、耳が聞こえなくなったらこの世の終わりだ。そんなことを考えたそうです。

そんなある日、ライブの中で自分が歌った、ある歌詞にひっかかりました。

「あと一歩だけ前に進もう」

「何度でもトライして、絶対にあきらめてはいけない」というメッセージは、スガさんの中でとても強くなってきたそうです。

あと一歩だけ、前に進もう。

私自身、マインドが弱い人間で諦めやすいし、決めたことが長続きしないし、中途半端なことばかり。

自分の弱さは、ずっとこのままのような気がします。

でも、断捨離はやめません。やろうと決めたからではありません。そこに何かいいものがありそうだから。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 私流ゆるやかな暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。