ホームスポンサー広告 ≫ 風水コンサルタントに学ぶ、捨てれば捨てるほど入ってくる富の法則って?ホーム生き方・感じ方 ≫ 風水コンサルタントに学ぶ、捨てれば捨てるほど入ってくる富の法則って?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

風水コンサルタントに学ぶ、捨てれば捨てるほど入ってくる富の法則って?


断捨離実践して、長年捨てられなかったものを捨てることができると、肩の荷が下りたようで、軽くなります。

断捨離したらこんないいことがありました、という報告を見たり聞いたりすると、私にもいいこと起こるかなと、少なからず期待しています。

呼び込む断捨離して幸運を 015


風水コンサルタントのユキ・シマダさんの「捨てるほど幸運がやってくる!」を読むと、頑張って断捨離して、幸運を呼び込もうという気になります。


捨てれば富が入ってくる?


前述の本の中に、「捨てれば捨てるほど入ってくる!富の法則」という一節があります。

彼女は、風水学を学び、気の流れを学ぶようになってから、こまめに不要な品をまとめては捨てるようになりましたが、捨てたその後、新しいアイディアがひらめいたり、新しい仕事の話が入ってくることに気がついたそうです。

また、仕事が思うように進まない時や考えがまとまらない時、どうしてもやる気が起きない時に、整理整頓や掃除を始めると、また新たな意欲が湧いてきて、再びアイディアもひらめいてくるとのこと。

ガラクタの入った大きな袋を捨てた後に、懐かしい人から電話があったり、新しい仕事のメールが入ったり、人生を豊かにしてくれるサプライズがあることが珍しくないのだそうです。

シマダさんはいつの間にかそれを「捨てれば捨てるほど入ってくる富の法則」と呼ぶようになったと言っています。


捨てたら起こったいいこと、私の場合


私が断捨離の実践を始めてから、2カ月あまり。とにかくモノを減らして、ゆったり過ごせるようになりたいという思いで、片付けをしています。

そうしたら、先日、私が欲しいと思っていたものを、友人がプレゼントしてくれました。キターッと思いました(笑)。

断捨離を始めたばかりのころは、ごんおばちゃまの片付け術で、毎日30分間、とにかくモノを捨てていくということを実践しました。

( ごんおばちゃまについては、こちらの記事をどうぞ。 ⇒ ごんおばちゃまの片付け術 )

これを2週間以上続け、捨てることにだんだん慣れてきましたが、その後、モノを捨てるスピードが落ちてしまいました。

でも、ゆっくりでも続けていれば、いいことが起こるんだなと思います。


持たないようにするしかない


モノを捨てようと決める時、ほんの少しの痛みを感じますが、「ありがとう」「お世話になりました」と声に出すことで、モノとのいい別れができる気がします。

ごみ袋を目の前にして思うこと。このようにモノを捨てなくてもいい暮らしをするためには、持たないようにするしかないのだということです。

本当に必要なもの、どうしても欲しいものを、吟味して買うこと。

今のところ、これはできています。この2カ月余り、自分のものは、食べ物以外、ほとんど買っていません。

そうすると、今までよりお金を使わなくなって、お金が貯まるんですよね。

また、いいことがあったら、このブログで報告させてください。

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 私流ゆるやかな暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。